木の飾り

知る由もない幸運

アナタが感じている「麻婆豆腐」と、みんなが感じている「焼き魚」は、もしかするとまったく違うのかもしれない。そう考えてみると、ちょっぴり面白いね。

木の飾り

よく晴れた平日の午後は焼酎を

買い物中の列は、ほぼ日本からの観光客という感じだったのでその不思議な光景にもびっくりした。
店の中の客は、ほとんどが日本人だという状態だったので、その雰囲気にも驚いた。
実は、韓国の美容液などは肌が若返る成分が豊富に使用されているらしい。
もちろん、美容グッズにも興味はあったけれど、店員さんの日本語能力にも素晴らしいと思った。
この分野の会話だけなのかもしれないが、日本語が支障なく話せている。
私は、ちょっとだけ韓国語を使うチャンスだと思い向かった韓国旅行だけど、出る幕がないようだった。
必要に駆られれば、しっかり学べば外国語をマスターできるということを目にすることができた旅行だった。

ひんやりした週末の夕方は読書を
雑誌を眺めていたり人ごみに行くと美人だな〜と思う人は多い。
顔立ちは、正統派の美人とは言えなくても、人目を引いたりオーラがあったり。
個々の雰囲気は、その人の今までの人生かもしれない。
凄く大きいと思う。
私が注目しているのがミュージシャンの西野カナだ。
コンサートに行って初めて質疑応答を受けている姿を見た。
可愛い子!と注目せずにいられない。
童顔に、体格も程よい感じ、パステルカラーがピッタリ合う印象。
喋り方がほわんとしていて、名古屋弁なのもポイントがアップ。
曲は結構聞くけれど、話している姿を見てますますファンになった。

曇っている平日の夜に微笑んで

私の部屋は、クーラーも暖房も設置されていない。
なので、扇風機と冷やしたジュースを飲みながら作業をする。
一週間前、扇風機をどかそうと思い、回したまま抱えてしまった。
すると、扇風機の歯が停止したので「どうしたんだろう」と、考え直し,手元を見た。
何故か気付かなかったが、動きをストップさせているのは、まさかの自分の中指だった。
手を放すと、また活発に回転しだして、自分の指からは血が出てきた。
激痛も感じなかったが、しっかりしようと思った。

のめり込んで叫ぶ兄さんと霧
暑い季節は生ビールがたいそうおいしいけれど、最近そんなには飲まなくなった。
30前は、いくらでも飲めたのに、年とともに次の日に残るようになってあまり飲まなくなった。
ビアガーデンにも社会人になった当時はものすごくあこがれ、行くのがすごく楽しみだったけれど、会社の関係であきるほど行って、私の中では、現在、印象が悪い。
けれど、取引会社との付き合いの関わりですごく久しぶりにビアガーデンに行った。
すごく久しぶりにうまかったのだけれども、調子にのってとても飲みすぎて、やっぱり、翌日に残ってしまった。
次からは、飲みすぎないようにしようと思うけれど、飲み出したら、なかなかとまらない。

ぽかぽかした週末の夕暮れは熱燗を

昨日は、梅雨が明けて初めて大雨が降った。
餌釣りの約束を父としていたのだが、雷が鳴ってきたので、さすがに危なくて行けそうにない。
気がついたら、雨が降っていなかったので、できれば行くということになったのだが、釣りに行く道具の準備を終えて、行ってみたけれど雨が降ってきた。
またの機会にと言って釣り道具をなおした。
明後日からは晴れらしい。
なので、今度こそ予定を立てて行ってみる。
天気のよい休みにと言って釣りざおなどをなおした。
明日からは晴れが続くらしい。
その時は、今度こそ行こうと思う。

夢中で叫ぶ先生とよく冷えたビール
ここ最近のネイルスタジオは、バイオなど、かなり難しい技が使用されているようだ。
少しだけサービスしてもらえるインビテーションをくれたので行ってみた。
私は、カラーやデザインに関して、こだわってしまうので、決定するのに時間を要した。
親指にちょっとアートをしていただいて、とてもご機嫌になれた。

気持ち良さそうに体操する子供と気の抜けたコーラ

出身県が異なると経験が変わることを妻と暮らしだしてからすごく感じることになった。
ミックスジュース作ろうかと嫁からいきなり聞かれ、売っていたのかなと思ったら、地元では作ることが一般的らしい。
バナナやモモやらと作った氷をミキサーに入れて、牛乳をさらに入れてミキサーで混ぜて出来上がり。
ミックスジュースを作ったものを飲んだのは初体験だけれど、めっちゃくせになった。
好きだったし、今でははまって、私もやっている。

雨が上がった木曜の夕暮れはこっそりと
まだ見ぬ寒い国、ロシアに、一回は行けたらいいなと思っている。
英語に飽きた時、ロシアの言語をやってみようかと考えたことがある。
だがしかし、さらりと読んだロシア語の基礎テキストの最初だけで即英語にもどった。
とにかく活用形が生半可ではないほど多かったのと、会話の巻き舌も多い。
観光目的でグルジアワインとロシアの料理を堪能しに行こうと思う。

ノリノリで歌う友人と夕焼け

村上春樹の作品が楽しいと、友達の人々の評判を知って、手に取ったのがノルウェイの森。
この作品は、日本以外でも多くの人に読まれ、松山ケンイチ主演での映画化もされた。
この人の話は、会話が面白く、サクサクと読めてしまう所が良いと思う。
直子と緑との2人の女性の間でゆれる、ワタナベは、実際、生死のはざまでゆれているようだ。
その課題をのぞいてみても、2人の女性は素敵だと思う。
しかも、キズキや永沢さんやレイコさんといった役が加わる。
全員魅力がありどこか変わっていて陰の部分を持ちあわせている。
大分前に知ったストーリーだがもう一回読もう!と思い、開いたことが何回かある作品。
主人公のワタナベは直子に、お願いをふたつ聞いてほしいと頼まれみっつ聞くと答える。
素敵な返しだなと感じたところ。
そして、直子がちょっとだけうらやましくなった。

雨が降る木曜の午前に友人と
久々に、明日香と麻衣子と旅に行きました。
2人とも、私の短大の同級生で、一緒に頑張ったクラスメイトです。
しかも、勉強していたのが国際観光と英検なので、旅行が大好きな学生たちであふれていました。
とくに、この2人を含む、仲のいい6人で色々なところへ旅行に行った思い出は大切です。
私は元々それほど仲のいい友人が多い方でもないし、しかも十分だと満足しています。
という事で、純粋に嬉しい言葉だけど、すぐ隣で麻衣子が満足しているような感じだったのも喜ばしい事でした。

木の飾り

サイトコンテンツ

木の飾り
Copyright (c) 2015 知る由もない幸運 All rights reserved.
木の飾り